腸重積-2 東京医科大学茨城医療センター


腸重積-2 東京医科大学茨城医療センター
9/26 13:30 麻酔科看護師の問診
医師は腸閉塞の再発の恐れがあると考えているらしく、イレウスチューブはまだ抜いていない。
この状態で流動食でなく普通食で様子を見たいなぁ。
私見
もともと腸重積があって、偶々、暴飲暴食が続き、腸閉塞になりやすい消化しにくい食物を食べた結果、腸閉塞になったと考えるのは、楽観的だろうか?
14:30 軽い運動 ×2セット
15:00 体温 37.2°
ネットで調べると、東京医科大学茨城医療センターでダブルバルーン内視鏡による検査や治療、処置ができるらしい。
http://ksm.tokyo-med.ac.jp/Page/Shinryou/Chuou/Naishikyou/shouka?s=%92%B0%8Fd%90%CF
その中に腸重積も含まれている。ここで腸重積の処置ができないだろうか?
また、自治医大で、原因は異なるが、このダブルバルーン内視鏡での腸重積の解除例が2007年に発表されているようだ。
http://mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=dw9poden&vo=71ν=1
(P1-7 ダブルバルーン内視鏡にてポイツ・イェガース症候群による深部小腸の腸重積を解除できた1例
新城雅行, 三浦義正, 山本博徳, 矢野智則, 宮田知彦, 砂田圭二郎, 岩本美智子, 田口宏樹, 南信弘, 千葉大輔, 和田正浩, 林芳和, 菅野健太郎
自治医科大学内科学講座消化器内科部門)

東京医科大学茨城医療センターにセカンドオピニオンあるいは転院するのが良いかな?

腸重積-1 腸閉塞改め腸重積


腸重積-1 腸閉塞改め腸重積
さて、腸閉塞の直接原因が腫瘍性ではない腸重積ということでタイトルを「腸閉塞」から「腸重積」に改めました。
12:00 軽い運動 ×1セット
12:30 昼食
ピンクが重湯、黄がコンソメスープ、白い椀が豆腐のあんかけ。

image

そして、ジョアのストロべリー味。重湯は味を付けていない。他の2つの味は濃い。

image

食事中、イレウスチューブから入れた造影剤中の下剤の影響で何度もトイレヘ駆け込んだが、完食。

腸閉塞-18 検査結果の解釈と手術の判断


腸閉塞-18 検査結果の解釈と手術の判断
9/26
腸重積部で腸の弾力性が失われ、そこが拡張せず、流れが滞りやすくなっている状態なのだろう。
医師は腸重積により腸内の流れが少しでも滞っている状態なので、これを腸閉塞と言い、手術の要件としているようだ。
私の認識は、少しでもというかある程度流れている場合、いわゆる完全閉塞をしていなければ、うまく腸重積と付き合っていけそうな気がするが、どうだろうか?

そういや、腸の動きを抑える薬を使ってるはず、坑コリン薬? 持続時間はどのくらいなのだろう?

腸閉塞-17 手術をしない決断をしたが.….


腸閉塞-17 手術をしない決断をしたが.….
9/26 9:30 体温 37.0° 血圧 137-95
10:30 これからイレウスチューブ造影レントゲン撮影
11:00 終わった。やはり腸重積によって腸管が狭くなり、そこで消化物の流れが悪くなっているそうだ。明後日の月曜に予約を入れていることから、医師は強く手術を勧める。レントゲン室で決断を迫られた。私としては切ったことのない腹を開けることに抵抗があったので、手術を断った。しかし、月曜まで流動食を続いて、様子を見ることになってしまった。
取りあえず流動食の生活が続く。

腸閉塞-16 体重の変化


腸閉塞-16 体重の変化
9/25 19:30 軽い運動 ×2セット
9/26 6:00 起床、今日は良い天気だ。昨日の雨とは打って変わって…
しかし、昨日の昼から重湯とはいえ、食物を胃に入れたせいか体に力が漲ってくる感じがする。人にとって口から摂取するってのは大事なんだということを改めて感じる。
と書いた側から、イレウスチューブ造影レントゲン撮影のため禁食だって(涙)。水、お茶、ポカリはOkだそうだ。取りあえず検査が終るまで食べられない。
お茶でも飲むか!
体重 63.9kg 入院来続いてた体重減少が止ったか?昨日の食事の影響か?
image

7:00 軽い運動 ×2セット
9:00 回診 軽い運動 ×2セット

腸閉塞-15 夕食も重湯


腸閉塞-15
9/25 13:00 腹が一杯なので暫くねるかな?
13:30 軽い運動 ×2セット
14:30 シャワー
15:00 点滴の針の交換
15:30 今頃、昼にコップに入れたお茶を飲み始める。完全にさめてる。
18:00 夕食。ピンクが重湯、白がスープだが何のスープか判らない。奥の白い椀がカボチャのムース。そして、イチゴヨーグルト。カボチャのムースは美味しいが量は少なく、味が濃いので、重湯の味が何か判らない。白のスープも最初はジャガイモのスープかと思ったが、カボチャのムースを食した後には味が判らなくなってしまった。市販品のヤクルトのイチゴヨーグルト ソフールは美味しい。

image

腸閉塞-14 漸くありついた食事 流動食


腸閉塞-14 漸くありついた食事 流動食
8:10 採血 血液の型を調べるそうだ。
8:30
朝食出るって聞いてたが、昼食からだって(涙) もう一杯お茶飲むか。
体温 37.2° 血圧 134-82
血圧はもどったが、体温が少し高いな。
9:00回診 明日、もう一度、イレウスチューブから造影剤入れてレントゲンで撮影。
今日は、麻酔科医の診察だ。
930 軽い運動 ×2セット
10:00 お茶、3杯目
11:00 麻酔科医の診察を受けてきた。
女性医師だった。
全身麻酔だが術後の痛み止めのため硬膜外麻酔を勧められたので、とりあえず両方することとした。
11:30 軽い運動 ×2セット
12:20 流動食。本当に2液体。

image

ピンクが重湯、黄色がコーンスープ、白は何かな?牛乳ベースみたいだか判らない。各200g。液体ばかりで計600gは結構多いぞ。それにヤクルト。重湯は梅の味がする。

image

12:42 完食。ヤクルトの味が凄く濃く感じ。結構、腹が膨れた。

腸閉塞-12 選択肢


腸閉塞-12
9/24 医師の詳しい説明があった。
入院当日と本日のCT画像を見て腸重積を確認。本日の造影レントゲンでも腸重積を確認。しかし、腫瘍は確認できない、取りあえず明日か明後日にでもイレウスチューブから造影剤入れてレントゲンで撮影したい。
手術するにしても、しないにしても、とりあえず明朝から食事が出るらしい。

私も考えどころだなぁ。腸重積があるとして、
腫瘍がある場合は勿論手術
腫瘍がない場合は
1.腸重積の手術をする。
2.腸重積の手術をしない。

1の場合は、手術後でも腸閉塞のリスクはある。腫瘍があるかないかはっきりし、ある場合には切除できる。
2の場合は、やはり腸閉塞のリスクが残る。腫瘍のあるなしははっきりしない。しかし、手術によるリスクは避けらる。

1と 2どちらがいいだろう?

腸閉塞-11


腸閉塞-11
9/24 茨城キリスト教大学看護学部の学生達数名が今日からここ水戸赤十字病院に実習に来ている。10月中旬まで居るそうだ。私には付かないが・・・残念!
13:30 軽い運動 ×2セット
16:00 軽い運動 ×2セット
17:00 造影CTの結果、腸重積が見られる。そこに腫瘍があるか否か確認するために、2.4m入っていたイレウスチューブの先端を1.3m抜いて腸重積部に移動させ腸内造影レントゲンで腸重積と腫瘍の確認したが、腫瘍はないらしい。腸重積も確認できない。腸閉塞は解消している。
医師はどうするか検当するとの事。
取りあえず明日の麻酔科医の説明は受けることになった。