「写真」カテゴリーアーカイブ

富岡町でのここ一か月の食事 (4月の食事)


4月1日付で富岡町勤務になって、ほぼ一か月が過ぎました。4月10日までは、いわきのホテル生活で、4月11日からは、富岡町での単身生活です。ただ、土日休日は水戸に戻っています。その間の食事を少しまとめてみました。
妻との協議で基本夕食は冷凍の宅配弁当を使うことにしました。週末に7食を水戸の自宅に届けてもらって、妻が好きなものを3食選び、私が残りの4食を持って月曜朝に単身赴任先に戻って冷凍保管。これで、月、火、水、木の4日分の夕食が確保できる。御飯とみそ汁と足りない分は自炊。
朝食は自炊。
昼食は朝食の余ったおかずとおにぎりを持参という生活が基本です。

ところで、宅配弁当にも色々あるようですが、まずは値段。5~600円/食が基本と考えている。そうすれば、平日は1週間4000円程度、1か月4週とすれば、16000円程度となる。金土日の食事は夫婦そろって好きなものを食べるという生活だ。

4月11日(火)夕食
IMGP0867IMGP0868
単身最初の夕食。今週は日清医療食品の食卓便+御飯とみそ汁!!
メニューは
 海老チリ、牛肉と野菜のオイスター和え、ポテトの粒マスタードサラダ、小松菜と椎茸のお浸し、焼売
で、エネルギー211kcal、蛋白質9.7g、脂質10.5g、炭水化物19.3g、食塩相当量2.0gだ。
1色約520円。意外と量が少なく、見た目がしょぼい!!
まぁ、味はそこそこ!!

4月12日(水)夕食
IMGP0893IMGP0894
赤魚の地中海風レモンソースその他+御飯とみそ汁
やはり、しょぼいが味はそこそこ!!赤魚はうまかった!!

4月13日(木)夕食
17862821_1162298940547773_3066780177393736848_nIMGP0943IMGP0944
昨日、一昨日と少ししょぼかったので、妻が週末つくって冷凍しておいてくれたモツ煮を半分解凍して、日本酒のつまみとして食べつつ、食卓便をチン!!
鯵の胡麻味噌焼きその他+御飯とみそ汁
量は少いけど、もつ煮食べて満足感あるので、そんなに悪くないかも?やはり一品プラスが良いようだ。
今週はこれで終わり

4月17日(月)夕食
DSC_0869DSC_0870
先週までは日清医療食品の食卓便だったが、今週からはニチレイフーズの気くばり御膳!!こちらは1食580円ほどで日清医療食品に比べて少し高い!!
まずは、妻が作って冷凍にしていたひじきの煮物で一杯!!
そして、豚肉の生姜焼きセット+御飯と味噌汁!!
主菜:豚肉のしょうが焼き、副菜:里芋の煮物、ほうれん草の和え物、厚焼き卵、大豆とひじきの煮物、きんぴらごぼう、かぼちゃの煮物
1食(240g)当たり、エネルギー240kcal、たんぱく質16.1g、脂質9.7g、炭水化物25.4g、糖質18.8g、食物繊維6.6g、ナトリウム662mg(食塩相当量)1.7g、カリウム487mg、カルシウム102mg、リン159mg、鉄2mg
量は少ない 。そして、なんとひじきがかぶってしまった(涙)

4月18日(火)夕食
IMGP0958
 やはり一品プラスがいいようなので、まずは妻が作ってくれた、とろみ炒めほうれん草!!で酒を嗜む
IMGP0959IMGP0961
メニューは4種の野菜入り酢豚セット+御飯とみそ汁
昨日の豚肉の生姜焼きセットの方が旨かったな!!

4月19日(水)夕食
IMGP1017
4月13日に食べた妻のモツ煮の残り半分にを解凍して、豆腐を足して日本酒で一杯!!
やっぱりうまい!!モツが嫌いでも美味しく作ってくれた妻に感謝!!
IMGP1018IMGP1019
そして、先週分の残っていた日清医療食品の食卓便が夕食メイン!!
魚介の味噌バター風味(+ウィンナーと大根のブイヨン煮、いんげんの胡麻和え、白菜と卵の煮物、カリフラワーのさっぱり煮)+御飯とみそ汁!!
エネルギー206kcal、蛋白質11.6g、脂質9.3g、炭水化物18.4g、食塩相当量2.1g
大体この手の食事は一食200~300kcal程度かな?これに御飯とみそ汁で200kcalくらいなので、500kcal以下だと思う。
日清医療食品とニチレイフーズを比べると、量と価格では日清医療食品のほうに軍配が上がりそうだな。

4月20日(木)夕食
IMGP1068
酒の肴は、妻が作って冷凍してくれていたほうれん草・厚揚げの煮物(油揚げを裏返しにし、そこに生卵を割り入れ、煮たもの)、そして自作の豚肉とキャベツ・なすの炒め物
で、自作の料理もなかなかうまい
IMGP1069IMGP1071
そしてニチレイフーズは豚肉の肉じゃがセット+御飯とみそ汁!!
今週はこれで終わり

4月23日(日)夕食
IMGP1080
妻が作って冷凍して持たせてくれた筑前煮
IMGP1079IMGP1081
そして、冷凍のアジの干物!!初めて魚を焼いた!!
魚焼き用のアルミホイルをフライパンに敷いて、その上に干物!!蓋して強火で焼きはじめ、途中で弱火で蒸し焼きに!!結構うまく焼ける。干物おいしい!!
IMGP1082IMGP1083
先々週は日清医療食品、先週はニチレイフーズ、そして、今週は日清医療食品に戻す。
コストパフォーマンスは日清医療食品のほうが上!!
今日は、
まろやか黒酢の酢豚(海鮮春雨炒め、水菜のお浸し、筍と木耳の炒め物、厚揚げのそぼろあん)+御飯とみそ汁
結構、酢豚はうまい!甘酸っぱい!黒酢のせいか普通の酢豚よりこくがある!
エネルギー209kcal、蛋白質13.0g、脂質8.1g、炭水化物20.9g、食塩相当量2.2g

4月24日(月)夕食
IMGP1111
妻が冷凍してくれたミネストローネ塩コショウと味ポンで味付けした内野菜炒め!!
美味しい!
結局、今日は食宅便は食べずに御飯とみそ汁と納豆!!

4月25日(火)夕食
IMGP1126

肴!!サバのみりん干し
焦げちゃったけど旨い!
やっぱり魚!!
IMGP1127IMGP1128
メインディッシュ!!
スープカレー(鱈のムニエル、蒟蒻のそぼろ煮、茄子の煮びたし、さといもの甘煮)って書いてあるけど、カレー煮だね。スープカレーって札幌だっけ?
右上の魚は旨い。で、+御飯とみそ汁

エネルギー248kcal、蛋白質16.2g、脂質12.4gm、炭水化物17.7g、食塩相当量1.6g
スープカレーも美味しいけど、野菜はカレーでは煮込んでないと思う。

4月26日(水)夕食
IMGP1146

今日は肉野菜炒め!!
魚、肉野菜炒め、魚、肉野菜炒めの繰り返しだな(笑)
まぁ肉野菜炒めは微妙に味付け変えてるけど・・・
IMGP1147IMGP1148
今日は先週の余っていたニチレイフーズの鶏肉ときのこのトマトソースセット!!
主菜:鶏肉ときのこのトマトソース、副菜:枝豆入りポテトサラダ、グリンピースのオムレツ風、いんげんのアーモンド和え、ミートボール、なすのトマトソース
1食(270g)当たり エネルギー240kcal、たんぱく質16.6g、脂質11g、炭水化物21.8g、食物繊維6.3g、ナトリウム646mg、(食塩相当量)1.6g
まぁ味はちょっと薄いけどそこそこ・・・ただ、鶏肉が少い!!
IMGP1149
〆は筍ご飯に、偕楽園の梅干し!!写真にはないけど味噌汁も…
筍ご飯は妻が作ったのを冷凍して持ってきた!!

4月27日(木)昼食
IMGP1150
今回は昼食編!!昼食は朝食のおかずの残りと、おにぎりを持っていくんだが、今日は、おにぎり丸を使ってみた。このおにぎり丸は、4個セットで200円ほど。あったかいご飯に冷凍になったおにぎり丸を具として入れてそのまま握るだけ。
IMGP1151IMGP1152IMGP1153
こんな感じ!!御飯は混ぜ込みご飯を混ぜてある!!
野菜たっぷりビビンバ!結構ジューシーでおいしかった!!

4月27日(木)夕食
IMGP1155
今日は、サンマの干物とほうれん草!!サンマの干物が尾頭分離になったのは、フライパンにのらなかったから ・・・やっぱり魚は旨い(笑)
IMGP1156IMGP1157
今日の食卓便!!
豚カツ卵とじ(海鮮焼売、菜の花胡麻ソース、薩摩芋と南瓜のマスタードソース、黒豆)+御飯とみそ汁
ちょっと味が濃いかな?

これで、4月の単身赴任の食事は終わり(笑)

富岡町の夜の町並


IMGP0942 富岡町では通常、2kmあまりの距離を徒歩で通勤しています。従って、帰りは暗い夜道を歩いて帰ってきます。日中では、判らないことが夜にはわかります。例えば、営業している店舗や事業所、住んでいる住宅等には明かりが灯ります。
ここ富岡で一番活気があるのは、このさくらモールとみおかでしょう。

IMGP1064

ヨークベニマル:言わずと知れた食料品の総合スーパー
ダイユーエイト:DIY店
ツルハドラッグ:薬局

これだけあれば、一通りの日常品はそろいます
おふくろフード:弁当屋
浜鶏:親子丼やラーメンで浜鶏と書いて「はまとーり」と読ませています
いろは家:うどん・そば・定食屋

これらは、昼時のみ営業です。
昼時に昼食を食べる方々と、夕方に買い出しを買われる方が一番多いです。

 

IMGP0956

残念ながらこちらのアトム寿しは
営業していません。
この震災・原発事故にあった富岡町で
アトム寿しとは意味深ですが、
事故前は原発とともにあった町なのでしょうね。

IMGP0891
こちらの【富岡町復興拠点】の垂れ幕の先の建物は、旧東京電力エネルギー館で、今は、廃炉に向けた作業が進む福島第1原発を視察に訪れる人の受け入れ拠点となっています。IMGP0950

そしてこちらは、私が働いている職場!!
新しくできた研究所だ!

 

IMGP1065

準備を始めている建物もある。
開店なのか事務所なのか?

IMGP1107富岡町にある双葉警察署は
夜でもやってます。
ここには線量計があります。
数値を見ると0.271μSv
東京新宿区の空間線量が0.037μSv
なので、約7倍程度
IMGP1110東大阪市で0.079μSvなので、3倍強程度

私が住んでいるアパート以外でも、いくつかのアパートでは人が住んでいます。

IMGP1108そして、災害公営住宅には避難から
戻ってきている人もいるようです

富岡町の自然 2017/04/12-13


IMGP0895 震災と原子力災害の被害を受けた富岡町にも花々が咲いてきています。左の写真は単身赴任生活をしているアパートの前の桜の木です。4月初旬には夜の森のソメイヨシノが見ごろになっているようです。残念ながら、私は身に入っていませんが・・・
このように花々が咲き始めると復興を開始した富岡町も町民も戻りつつあるようです。4月12日~13日の間に撮影した富岡町の花々の写真を載せていきます。
富岡第一小学校と第一中学校の間には花壇があり、そこには水仙が咲いていました。小中学校はともに再開していませんが、町民のどなたかが手入れをしていたのでしょう。

 

IMGP0901IMGP0902IMGP0903
また、さくらの木も植えられていて、きれいな桜が咲いていました。
IMGP0904IMGP0905IMGP0914
この小中学校も早く再開されればよいですね。学校が再開されれば本当の復興の始まりでしょう。
そして、陸前浜街道と呼ばれる国道6号を渡ると双葉警察署があります。ここにもきれいな桜が・・・IMGP0917そして、警察署を超え、富岡川のほうへ向かうと橋が架かっています。この橋を渡ります。
IMGP0877IMGP0921

富岡川です
IMGP0920IMGP0924IMGP0923

この川を超えて富岡町役場のほうへ坂を上っていくと、椿が咲いていました。

IMGP0930IMGP0929
富岡町役場の前の桜はライトが当たっています。
IMGP0887

復興の足跡 2017/04/12-13


IMGP0869IMGP0873 さて、昨日は震災の足跡としてつづりましたが、今日は復興の足跡です。これからは、徐々に復興していくことでしょう。ちなみに、左の写真は私が住んでいる単身者用アパートです。写真の一回が私の部屋、右に写っている車はマイ愛車Graceです。
開店してはいないようですが、準備のために人が来ているようです。震災の足跡でもつづりましたが、東IMGP0874京電力パワーグリッドは、既に営業を始めています。そして、富岡町役場も・・・

 

IMGP0938

下の写真の富岡町復興拠点と書かれている場所は東京電力エネルギー館です。今は、廃炉に向けた作業が進む福島第1原発を視察に訪れる人の受け入れ拠点となっています。また、郵便局も稼働しています。そしてその下の大きな写真ンが、さくらモールとみおか!!富岡町の避難解除より3か月ほど前からホームセンターのダイユーエイトが開店し、4月からはドラッグストアのツルハとスーパーのヨークベニマルが開店しました。ベニマルのおかげで、一通りの食材は買えるようになっています。ただ、夜は19時まで、土日は休みのため、私が普段から食材を買うことはなかなかできないので、水戸に帰宅時に食材を買って富岡町に持ち込んでいます。昼時だけ弁当屋やフードコートが開店し、多くの人が食事をとっています。郵便局も稼働しています。
IMGP0891IMGP0875IMGP0942IMGP0911IMGP0912IMGP0906

上の写真はさくらモールとみおかの近くに建設された富岡復興住宅!!各地に避難した方々が戻って来た際の生活の拠点になる住宅が建設されています。広くはないですが、戸建てなので少人数ならば、十分生活はできそうです。そして、右の写真は被災した住宅の横に建てられた新築の住宅です。復興が着々と進んでいることが判ります。

IMGP0928IMGP0927

本数は少ないですが 巡回バスも走り出しています。ただ震災前に学校に掲げられた富岡町民憲章が少し悲しいです。これからの富岡町の復興のためなるでしょう。IMGP0899

 

 

 

 

富岡町民憲章

一.花と緑のあふれる町を作りましょう。
一.子供をみつめ、伸びゆく力を育てましょう。
一.進んで学び、希望に満ちた町をつくりましょう。
一.楽しく働き、活力のある町をつくりましょう。
一.互いに思いやり、うるおいのある町をつくりましょう。
一.きまりを守り、住みよい町をつくりましょう。

良い言葉です。富岡町が無事復興を遂げますように!!

震災の足跡 2017/04/12-13(富岡町)


4月11日から住み始めて、徒歩で2kmあまりを通退勤しています。その際にPentax KPを持ち歩いて、富岡町の様子を撮影しています。この二日間で気が付いた3.11 東日本大震災の足跡の写真をまとめてみました。IMGP0870IMGP0898
上の写真をご存知でしょうか?ニュースなどで見たことのある人も老いと思います。フレコンバッグ(フレキシブルコンテナバッグ (Flexible Containers))と言われるもので、丈夫な化学繊維で織られたシートとベルトからできていて、通常時は穀物や飼料、土砂などの粉状物質の梱包・輸送に用いられてきたものでした。これらが、福島及びその周辺地域では、放射性物質によって汚染された草や土、その他のものを除染のための袋として用いられています。私が、単身赴任している富岡町の中にも、ところどころに少量ですが、写真用に保管されています。この写真はアパートのすぐ近く。震災の足跡というよりも原発事故の足跡、というかまだ現在進行形です。
IMGP0940IMGP0872 また、アパートの近くには富岡第一小・中学校と調律幼稚園があります。そのすぐ近くに右の写真様な避難場所の看板が立っています。
原子力災害時避難・集合場所と書かれています。3.11の時に使用されたのでしょうか?それともそれ以降に建てられた看板でしょうか?
IMGP0879IMGP0890
また、右のような看板で、この富岡町では除染作業が現在進行形であることが判ります。さらに、4月1日に避難解除になっても徐々に人が増え始めているようですが、多くの人が戻ってきていない現状、左の写真のように防犯カメラ作動中と橋の欄干に幕が掲げられています。そして、パトカーがいたるところを巡回し、警察官も巡視しています。
原発事故の被害のほかに、実際に津波や地震の足跡も見られます。

IMGP0871IMGP0910IMGP0876

シャッタの壊れた店舗や壁のはがれた家。

IMGP0874 最後に、富岡町にある東京電力パワーグリッド!いわゆる送電用・配電用の設備を維持・運用して、小売電気事業者に、送配電のサービスを提供する会社です。この会社は2015年(平成27年)4月1日に震災後の東京電力の再編に伴い設立された会社です。
ここはすでに営業を始めています。震災に直接関係ありませんが、東電ということで掲載しておきます。

今後も、富岡の町の写真を撮っていきます。

カメラアクセサリー


2月23日にPentax KPが到着して、その前から、ハンドストラップとかUSBタイプのカメラバッテリー充電器とか予備電池を購入して、その後、偕楽園の梅夜梅祭などを撮影しました。まだまだ、KPを使いこなせていないですが、またまた、アクセサリーを購入してしまいました。

IMGP0689

まず購入一点目は、Loweproの パスポートスリング 2です。今、売られている最新のバッグはスリング3です。2と3の違いはタブレットPCを入れられるポケットが内側に有るか無いかの違いです。私の持っているタブレットPCはDynatab S90 なので、裸だとぎりぎり入りそうなのですが、インナーケースを使うと無理なので、ひとつ前のこの2にしました。
IMGP3261IMGP3262
IMGP3263 色はピンクで、内容量は6.3L、上の写真のようにPENTAX DA★16-50mmF2.8付きの PENTAX KPに加えて、PENTAX DA★50-135mmF2.8Velbon ULTRA 353 mini 、そしてインナーケース入りDynatab S90を入れることができます。左上の写真が入れてファスナーを閉めた状態。右上が、ファスナーを開けて中を見られるようにした状態。そして右の写真が、中身を全部出した状態です。意外と入るでしょう。
このバッグは、それ自体が軽く、仕様上は465gです。以前使用していたLowepro スリングショット 202 AWは右肩のみでしか掛けられないですが、このパスポートスリング 2だと左右どちらでも掛けられるので肩の疲れを分散できること、カメラバッグらしくないこと、そして、バッグ本体の重量が約半分ということで、普段使いにはこれにすることにしました。

IMGP3267IMGP3265 そして、購入2点目は最左写真のDigitalSupplyのストロボ リフレクター です。今までは、その隣の写真のKenko ストロボディフューザー 「影とり」 SDF-26を内臓及び外付けストロボ用として使用していたのですが、 これは、外付けストロボ専用で、バウンズ撮影の前方光量稼ぎのアクセサリーです。効果のほどはまだわかりません(笑)。
まぁ、おいおいと使用して、効果のほどを確認してみようと思います。

 

IMGP0688 さて、3点目はパナソニック 単3形単4形 ニッケル水素電池専用USB入力充電器 BQ-CC61-Kです。 これは、カメラのみならず諸々のものに使えますが、ここでは、Pentax KPの話なので、カメラに限って話すと、上の写真のストロボシグマ のストロボ EF-530 DG SUPERに 使用する単3電池や、右の写真に写っているPENTAXのGPSユニット O-GPS1に 使用する単4電池の充電に使います。もちろんUSB入力なので、充電時間は遅く10時間ほどかかりますが、先に購入したUSBタイプのカメラバッテリー充電器と同様、USB-ACアダプター以外にもモバイルバッテリーから充電できるのが重要です。そして、偕楽園の梅夜梅祭などを撮影した際に予備バッテリ1個では不安でしたので、またまた、PENTAX KP用の予備バッテリとして、ROWAの D-LI90 互換 バッテリー を購入。これで予備バッテリは2個、で計3個のバッテリーです。まぁ、PENTAX KPは電池1個で400枚ほどしか取れないので、予備バッテリは必須ですから!!

IMGP0690 そして、最後は4ポート USBアダプター ACアダプターの購入、今までは2ポートだったので、4ポートにしました。

いろいろ買いすぎかな?

夜梅祭 偕楽園


3月11日は。水戸偕楽園で夜梅まつりが開かれました。
正しくは、

夜・梅・祭2017
平成29年3月4日(土) 18:00~21:00
【会場】弘道館
平成29年3月11日(土) 18:00~21:00
【会場】偕楽園・常磐神社

というスケジュールです。

 

御成門がわから東門へ向けて偕楽園脇を歩くと出店が出ています。この位置の出店は、偕楽園の梅まつり期間は夜梅まつりに限らず、いつでも出ています。
そして東門を入ると下のようなライトアップされた梅が・・・
IMGP0539IMGP0551

 

 

 

IMGP0585IMGP0559 そして、振り返ると満月一日前の月と梅が・・・
美しい!!
この美しい梅と月がうまく写真で表現できないのが悔しい(涙)
三脚を立てて撮影している人も

 

 

IMGP0563

IMGP0593IMGP0597 そして、偕楽園公園を進んで芝前門、中門を抜けると竹林が・・・
ここもライトアップされてます。
結構暗いので、足元は要注意です。

そして、竹林を抜けて吐玉泉下広場へ向かいます。その手前にある池に、ライトアップされた梅が…

下の写真は上下さかさまに掲載したわけではありません。池に映ったライトアップされた梅です。IMGP0607

IMGP0609

左の写真のように映っています。この吐玉泉下広場では11:00~20:30までの間、夜梅屋台村として、地産地消を中心とした茨城の食を中心とした食べられる1 2 店舗の屋台が出展されています。
多くの人が並んでいて、とても落ち着いて食べられる状態ではないかったです。IMGP0616

さて、一通り見終わったので、南門を抜け櫻門を抜けて好文亭わきに出ると、また月が梅と私たちを見下ろしていました。

 

IMGP0617 さて、妻と出かけたこと、Pentax KPの暗所耐性を確認することを目的に、三脚なし、手持ちで撮影を行いました。これが、なかなか厳しい。ISO3200を中心に撮影しましたが、やはり厳しいです。光が多く回れば問題ないともいますが、暗いところを持ち上げるとノイズが乗ってきますねぇ。

IMGP0621 最後に、東門を出て、常盤神社の境内を抜けようとすると、ここも大きな人だかりが…
ここにも多くの屋台が・・・

写真撮影か、夜梅祭を楽しむかどちらかに絞ったほうがよさそうです。

 

人が多くて、落ち着いて写真撮影ができませんでした。写真を撮影するためだけでしたら、平成29年3月3日(金)~20日(月・祝)の間、日没~21:00まで、ライトアップ「偕楽園 光の散歩道」として、偕楽園内が解放されているので、三脚持ち込みで落ち着いて撮影できると思います。

Pentax KPの連射テスト


暗所撮影が優秀というのは、たぶん皆さん書くので、私はスペックが従来のK5IIsやK3より劣る連syについて書いてみます。スペック上は連射が7枚/秒(=約0.14秒)で、JPG L ★★★で28コマ、RAWで8コマと少なくなってますが、実はJPG L★だともっと連射できます。
そこで、連射テストをしてみました。0.01秒まで計測できるPCストップウオッチを撮影してみました。

RAW ファイルサイズ約30MB
Raw-IMGP02209コマ目までは各コマの間隔が0.15秒以内で連射できています。
ほぼ、スペック通り

 

 

JPGL★★★ ファイルサイズ約8MBJPGL★★★-IMGP0232

4×7コマ、28コマまで、約3.5秒程度0.15秒以内で連射できてます。こちらもほぼスペック通り。

 

 

 

 

JPGL★★ ファイルサイズ約4.5MB
JPGL★★-IMGP0392

4×26コマ、104コマまで、約15秒程度0.15秒以内で連射できてます。途中少し、息継ぎがあったような気がしますが、期待以上に連射できました。

 

 

 

 

JPGL★ ファイルサイズ約3MBJPGL★-IMGP0521

4×34コマ、136コマまで、約20秒程度0.15秒以内で連射できてます。途中少し、息継ぎがあったような気がしますが、期待以上に連射できました。

 

 

 

 

これだけ連射できれば、スポーツでも問題ないかな?
グリップが小さくなったので不安があるかもしれませんが、私は左手ハンドストラップで、レンズを鷲掴み、構える時もレンズを下支えなので、問題ありません。
小型で固まり感抜群です。
非常に満足度が高いです。

今年の水戸 偕楽園の梅


IMGP0123 今年も水戸、偕楽園の梅まつりが、平成29年2月18日(土)~3月31日(金)の期間開催されています。去年の梅まつりはPentax K-5IIsで撮影しましたが、今年は、先日購入したPenta KPでの撮影です。
撮影は、日が斜めからあたる朝方か夕方が良いと思うので、早朝6:30頃に偕楽園に行って撮影を開始しました。早朝なのに数人が観梅並びに撮影に来ていました。
IMGP0131 今回はPENTAX DA★60-250mmF4ED [IF] SDMPENTAX DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM そして、Tamron 72Eを持っていきました。多くはタムロンのマクロを使ってます。ちなみに右上の写真はDA★60-250mmで左はTamron 72Eで撮影した梅です。IMGP0135
早朝で人が少ないので右の様に偕楽園のメインの通りで人のいない写真が撮れます。

IMGP0141IMGP0143

基本的にRaw撮りしていますが、Pentax KPは精細でRawから単にJPG抽出してもかなり良いです。ここに掲載した写真はAdobe Photoshop Lightroomがまだ、PENTAX  KPに対応していないので、PEFで撮影して、付属のDigital Camera Utility 5でPEFからDNGに変換してLightroomでRaw現像したものと同じく付属のDigital Camera Utility 5でPEFからJPEG抽出したものを掲載しています。
IMGP0156IMGP0182IMGP0197
上の2枚の写真は少しハイキーに撮ってみました。柔らかく優しく取れます。右の写真は偕楽園から見た桜川緑地方面の梅林です。
8時を過ぎると人も増えて店も開きはじめます。
IMGP0201IMGP0189IMGP0204
今年の梅まつりも堪能しました。

Pentax KP first impressions


2月23日、待ちに待ったPentax Kpが、キターー(^_^)ーー!!
ということで、開封の儀!!

IMGP2315IMGP2317IMGP2318

 

IMGP2319IMGP2320
手持ちのPentax K-5IIsと比較。かっこいい!!大きさ的にはあまり変わらないけど、持った感じは小型で固まり感、抜群!!固まり感抜群Pentax K-5IIsとは1割弱の60gほどしか軽くないが、軽く感じる。そして、Kpには先日買ったハンドストラップを左手側にニコン巻きで取り付ける。ん~、やっぱりいい!!

そして、やっぱりPentaxで最初に付けるレンズはFA31limでしょ(笑)IMGP2321

そして、先日買った充電済みの予備バッテリとMicroSDXCカードを入れて、諸々の設定!!

IMGP2322IMGP2325IMGP2327

First light!! 壁(笑) とりあえず、Jpg取っ手だし!!初期設定のまま!!

IMGP0001
ISO:1600、SS:1/80、F2.5

K-3IIや手持ちのPentax K-5IIsにや比べ、Pentax Kp の連射性能が落ちています。
連射速度  8.3コマ/秒   7.0コマ/秒   7.0コマ/秒
JPG L ★★★   60コマ    30コマ     28コマ
RAW   23コマ    20コマ      8コマ
Jpegなら手持ちのK-5IIsとあまり変わらないので、私自身はJpegで撮る限り、気にならないと思います。しかし、K-3IIと比べると半分以下ですので、気になる方は気になると思います。

IMGP0014
とりあえず、24枚の連射画像です。