更新履歴


2016/11/22生物」の「わたの成長を観察しよう」に「45日 わたの成長を観察しよう」を追加。
2016/11/21質問コーナー」の「生物に関する質問」に「ジェットコースターは前と後ろどちらがより恐怖感があるのでしょうか?」を追加。
2016/11/16
雑記帳バックナンバー 2014年8月以前】」「生物の雑記帳」に「空中花粉採取2」を追加。
2016/11/07
雑記帳バックナンバー 2014年8月以前】」「物理の雑記帳」に「分光器」を追加。
2016/10/24
生物」の「押し葉(押し花)標本を作ろう」に「【不明】」を追加。
2016/10/21
質問コーナー」の「物理に関する質問」に「熱伝導率が金属によって異なるのはなぜ?」を追加。
2016/10/06
質問コーナー」の「宇宙に関する質問」に「地球はなぜ同じ速さで回ってるの?」を追加。
2016/07/09
質問コーナー」の「化学に関する質問」に「コカ・コーラで歯や骨が溶けるのは何故ですか?」を追加。
2016/07/06
雑記帳バックナンバー 2014年8月以前】」「一般の雑記帳」に「新500円硬貨のマイクロ文字を追加。
2016/06/18
生物」の「永久プレパラートを観察しよう」を更新。
2016/05/01
質問コーナー」の「科学一般に関する質問」に「理科が大好きだけど実験道具がありません」を追加。
2016/04/05雑記帳バックナンバー 2014年8月以前】」「化学の雑記帳」に「花火」を追加。
2016/03/02
雑記帳バックナンバー 2014年8月以前】」「宇宙の雑記帳」に「部分日食を撮影」を追加。
2016/02/21
宇宙」の「メシエを観測しようを更新。
2016/01/26生物」の「空中飛散花粉を観察しよう」を更新。
2015/12/21
生物」の「胎児ってどうなってるの?」を更新。
2015/12/09
宇宙」の「星野写真を撮ろう」を更新。
2015/10/14
生物」の「いくらの孵化とサケの稚魚の成長を観察しよう」を更新。
2015/09/02
物理」の「分光器を作って分光しようを更新。
2015/07/17
宇宙」の「天体望遠鏡観察の方法」を更新。

2015/07/04生物」の「昆虫標本を作ろう」を更新。
2015/06/23宇宙」の「惑星を観察しよう」を更新。
2015/06/17物理」の「放射線を計ってみよう」を更新。
2015/05/11
化学」の「スライムを作ろう」を更新。
2015/04/18
宇宙」の「日食を撮影しよう」を更新。
2015/04/04
宇宙」の「月を観測しよう」を更新。
2015/03/12
生物」の「顕微鏡で見るシーモンキーの世界」を更新。
2015/03/09
物理」の「ミルククラウンを撮影しよう」を更新。
2015/02/14
生物」の「顕微鏡観察の方法」を更新。
2014/12/12
化学」の「結晶を作ろう」を更新。
2014/11/29
生物」の「乾燥キノコをつくろう」を更新。

グレイスの燃費 2016年


グレイス(Grace)のトータル燃費

 下のグラフは今までのトータルの燃費です。6月頃に燃費が良くなって、夏を超えて冬に向かうとまた燃費が悪化してきていることが分かります。

total

 こちらは、2014年から今までの燃費を日付で重ねたものです。今年2016年冬の燃費は昨年よりよくなっていますが、夏が少し悪くなってます。

all

■:メーター読みの燃費 :メーター読みのトータル燃費
:満タン法による実燃費 :満タン法によるトータル燃費
です。

2016年9月(Normalモード)
internavi<eco情報>201609 2016年9月の燃費で、Normalモード。
8月の平均燃費 26.3km/L 前月比 -2.5% 前年比 -3.1%
生涯燃費 25.4km/L
8月のガソリン消費量 45.0L 前月比 8.9% 前年比 183.2%
8月の走行距離 1182.0km 前月比 +6.2% 前年比 +174.5%
8月のCO2排出量 87.5g/km
同一車種燃費ランキング 356位(8627人中)
です。
 今月も1000km超えの走行距離で、長くなっています。九州出張の一週間は車には乗りませんでしたが、新潟マスターズ陸上選手権大会で高速を使っての長距離移動でしたので、1000kmを超えました。
 ちなみに、同一車種ランキングでは356位でした。

internavi<eco情報>2016082016年8月(Normalモード)
 2016年8月の燃費で、Normalモード。
8月の平均燃費 27.0km/L 前月比 5.6% 前年比 -3.2%
生涯燃費 25.3km/L
8月のガソリン消費量 41.3L 前月比 -21.2% 前年比 13.1%
8月の走行距離 1113.2km 前月比 -16.8% 前年比 9.4%
8月のCO2排出量 85.3g/km
同一車種燃費ランキング 130位(8511人中)
です。
 今月も1000km超えの走行距離で、長くなっています。北海道に1週間行っていた時期は車には乗らなかったけど。マスターズ陸上で千葉上尾東京などに高速を使用して往復しているのが、燃費にも効いていています。
 ちなみに、同一車種ランキングでは130位で、少し上がっています。

internavi<eco情報>2016072016年7月(Normalモード)
 2016年7月の燃費で、Normalモード。
7月の平均燃費 25.5km/L 前月比 -5.2% 前年比 -10.6%
生涯燃費 25.2km/L
7月のガソリン消費量 52.4L 前月比 82.0% 前年比 22.3%
7月の走行距離 1337.9km 前月比 72.4% 前年比 9.3%
7月のCO2排出量 90.1g/km
同一車種燃費ランキング 447位(8461人中)
です。
 7月は6月や昨年同時期より、走行距離が非常に長くなっています。富岡市江戸川区千葉市などに高速を使用して往復しているのが、燃費にも効いていて25.2km/Lほどしかいっていません。
 ちなみに、同一車種ランキングでは447位でした。

internavi<eco情報>201606pdf2016年6月(Normalモード)
 2016年6月の燃費で、Normalモード。
6月の平均燃費 26.9km/L 前月比 -4.9% 前年比 -1.1%
生涯燃費 25.2km/L
6月のガソリン消費量 28.8L 前月比 -5.0% 前年比 -37.1%
6月の走行距離 775.9km 前月比 -9.7% 前年比 -37.8%
6月のCO2排出量 85.4g/km
同一車種燃費ランキング 354位(8302人中)
です。
 6月は昨年同時期より、走行距離が40%弱短いですが、燃費は昨年同時期とほぼ変わりません。ただ6月よりは悪くなっています。やっぱり最近は昨年に比べ、運転が雑になってきたのかな?
 ちなみに、同一車種ランキングでは354位です。

 

internavi<eco情報>2016052016年5月(Normalモード)
 2016年5月の燃費で、Normalモード。
5月の平均燃費 28.3km/L 前月比 +6.5% 前年比 -7.7%
生涯燃費 25.1km/L
5月のガソリン消費量 30.3L 前月比 +49.4% 前年比 +102.7%
5月の走行距離 858.8km 前月比 +59.7% 前年比 +87.1%
5月のCO2排出量 81.2g/km
同一車種燃費ランキング 143位(8075人中)
です。
 5月は昨年同時期より、走行距離が90%弱多く、結構走っています。そのためか燃費は昨年同時期よりも8%近く、悪くなっています。昨年は30km/L超えています。さて、最近は昨年に比べ、運転が雑になってきたのでしょうか?
 ちなみに、同一車種ランキングでは143位で昨年同時期の18位より大幅ダウンです。

internavi<eco情報>2016042016年4月(Normalモード)
 2016年4月の燃費で、Normalモード。
4月の平均燃費 26.6km/L 前月比 +10.2% 前年比 -3.0%
生涯燃費 25.0km/L
4月のガソリン消費量 20.2L 前月比 -26.5% 前年比 -43.2%
4月の走行距離 537.8km 前月比 -19.1% 前年比 -45.0%
4月のCO2排出量 86.5g/km
同一車種燃費ランキング 327位(7907人中)
です。
 4月は昨年同時期より、走行距離が45%弱少ないです。燃費は昨年同時期よりも3%悪くなっています。3%の違いは走行距離が短くなったことによるバラツキが大きくなったことによるのかもしれません。このころからハイブリッドの運転に慣れてきたのだと思います。
 ちなみに、同一車種ランキングでは327位で昨年同時期の66位より大幅ダウンです。

 

internavi<eco情報>2016032016年3月(Normalモード)
 2016年3月の燃費で、Normalモード。
3月の平均燃費 24.1km/L 前月比 -1.0% 前年比 +1.1%
生涯燃費 24.9km/L
3月のガソリン消費量 27.5L 前月比 -23.1% 前年比 -38.3%
3月の走行距離 664.4km 前月比 -23.9% 前年比 -37.7%
3月のCO2排出量 95.3g/km
同一車種燃費ランキング 648位(7759人中)
です。
 3月は昨年同時期より、走行距離が40%弱少ないです。燃費は昨年同時期とほぼ同じで、昨年3月頃から燃費走行が良くなったということが判ります。このころからハイブリッドの運転に慣れてきたのだと思います。
 ちなみに、同一車種ランキングでは648で過去最低です。

internavi<eco情報>201602


2016年2月(Normalモード)
 2016年2月の燃費で、Normalモード。
2月の平均燃費 24.4km/L 前月比 +5.8% 前年比 +20.4%
生涯燃費 24.9km/L
2月のガソリン消費量 35.8L 前月比 +313.7% 前年比 -9.1%
2月の走行距離 872.7km 前月比 +337.9% 前年比 +9.5%
2月のCO2排出量 94.4g/km
同一車種燃費ランキング 268位(7352人中)
です。
 2月は昨年同時期と同じくらい乗りました。燃費は昨年同時期に比べ20%ほどよくなっています。昨年同時期と同じNormalモードですので、やはり、運転に慣れてきたのでしょう。ただし、25.0km/Lあった生涯燃費は24.9km/Lに下がってしまいました。月ごとの平均燃費が25km/Lを下回っているので、仕方がないですが…。
 ちなみに、同一車種ランキングでは268位となっています。

internavi<eco情報>2016012016年1月(Normalモード)
 2016年1月の燃費で、Normalモード。
1月の平均燃費 23.0km/L 前月比 -7.9% 前年比 +16.1%
生涯燃費 25.0km/L
1月のガソリン消費量 8.7L 前月比 -70.9% 前年比 -84.5%
1月の走行距離 199.3km 前月比 -73.2% 前年比 -82.0%
1月のCO2排出量 99.9g/km
同一車種燃費ランキング 459位(7073人中)
です。
 1月は通勤でGraceを使用したのは二日間で、ほとんどをロード通勤してたので、購入以来最低の走行距離で200km未満となりました。燃費は先月より悪くはなりましたが、昨年同月に比べると16.1%も伸びて23km/Lを超えてます。ただ、同一車種ランキングでは460位とかなり落ちています。

 

昨年のグレイスの燃費はこちら!!

160で練習


今日は、久々に石岡市運動公園陸上競技場のわいわいスポーツ天国に行ってきた。
何時ものとおり、(400mジョグ+ストレッチ)×2のあと、 高跳マットが出てたので練習してきた。
11歩助走に延ばして、挟み跳びで130を練習したが、いまいちリズムが悪いので、もとの8歩助走に戻した。助走を延ばすのは、もう少し後にすることにした。
で、何時もの8歩助走で、
130挟み跳び数回してそのあと背面跳に変えて練習。
150は楽勝
155ば2回矢敗したが跳べる気かしたので、160で練習!!
シーズン前は150で練習してたが、今は160が良さそう。
結局、160は跳べなかったが感触はいい。
それより収穫は8月末の埼玉マスターズで痛めた右足首のテーピィング無しで160にチャレンジしても痛まなかったことだな!!

第33回 県民スポーツ祭 第15回 群馬マスターズ クラブ対抗陸上競技大会 2016/10/10


 10月10日に正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園陸上競技場)で開催された【第33回県民スポーツ祭第15回群馬マスターズクラブ対抗陸上競技大会】に参加してきました。走幅跳9:30、走高跳11:10、三段跳13:00競技開始なので、 競技場に8時頃着くために6時頃出発しました。

 基本的にクラブ対抗競技会なので、他県参加者はオープン参加で、順位も賞状ももらえませんでした。

走幅跳 4.78 (-1.1) 一応記録的には M55で2位
走高跳 150 一応記録的には M55で1位
 (大会タイ記録だけど県外はオープン参加なので対象外あかな?)
三段跳 9.98(-0.6) 一応記録的には M55で2位
どれも不本意!!次の東日本頑張ろう!!

 この大会に参加した際に、O河原さんから全日本で撮影した走高跳の写真のお礼ということで、焼酎を頂きました。ありがとうこざいます。
 美味しくいただきました。
DSC_0570写真は趣味なので喜んで貰えれば嬉しいです。ちょっと気を使わせてしまって申し訳ありませんが・・

第26回栃木マスターズ陸上競技記録会 10月2日


DSC_0548 昨日の神奈川マスターズ陸上競技選手権大会に引き続き、第26回栃木マスターズ陸上競技記録会に参加した。前日、都内に住む長男と自由が丘の土風炉で飲んだ。生ビール中+千寿+鳥飼(焼酎ロック)+明るい農村(焼酎ロック)+残波 黒(泡盛ロック)!!ちょっと飲みすぎ!!昨日は不本意な結果だったので今日は頑張りたいろ思っていたのに、昨夜は長男と呑みすぎてしまった。今日の記録会のためにあまり飲まないでおこうと思ったが、長男と一緒でついつい飲みすぎた。
 飲みすぎたせいか朝早く目が覚めた。今日の記録会は10:00走幅跳、11:40走高跳、14:00三段跳だが、走幅跳はパスの予定だったが、7時頃に長男のアパートを出たので、9時頃には栃木県総合運動公園についたので、走幅跳に間に合った。
 とりあえず、いつもの通り、(400mジョグ+ストレッチ)×2のアップ!!ただ呑みすぎのため体が怠い!!アップ終了後、走幅跳に参加。
 10:00走幅跳 M55 2位 4.81(+2.1)   4.81(+2.1) 4.75(+0.2) 4.38(+0.1)
跳ぶたびに記録が悪くなっている。さすがに前日の疲れがあるか?こちらは5mが目標
DSC_0552DSC_0554 走幅跳終了後、昨日と同じように走高跳用に右足首のがっちりテーピング!!
 11:40走高跳 M55 1位 155
   130〇 140〇 150××〇 155×〇 160×××
危うく作治と同じ150×××になるところだった!!とりあえず155をクリアしたが、160は突っ込みすぎ!!160跳びたいなぁ
 さて、次は三段跳だが、なんか、休んでしまうと脚が動かなくなりそう!!脚が勝手に動こうとする。かなり疲れているみたいだ!!仕方がないので、三段跳が始まるまでの1時間くらいを、軽い運動を続けることにした。そうしないと、脚が休憩モードに入ってしまいそう。

そして、
 14:00三段跳 M55 3位 9.93(+0.3) 9.93(+0.3) 9.64(-0.6) 9.88(+2.6)
11m目標なのに10mもいかない。
という訳で、第26回栃木マスターズ陸上競技記録会は終わった。

IMGP3195しかし、気が付いてみると、疲れきった翌日の方が全て記録が良い!!

  神奈川 栃木
走幅跳 4.77 4.81
走高跳 140 155
三段跳 9.40 9.93

疲れていたほうが力が抜けてよいのか?それとも酒が入ったほうが良いのか?

第33回神奈川マスターズ陸上競技選手権大会 10月1日


DSC_0538 10月1日は神奈川マスターズ陸上競技選手権大会、栃木マスター陸上競技記録会の2連荘!!ハードだが、頑張ろうと意気込んで朝起きると、雨模様!モチベーションが上がらない。とりあえず全日本の反省としては、走高跳ではリズムと内傾に注意して、雨の神奈川は調整に専念して、晴れの栃木で160跳びたい!!ということで9:00三段跳、11:00走高跳、13:00走幅跳なので、5時ころ出発した。神奈川の大和なでしこスタジアムに着いたのは、7時半前、まだ会場が開いてないので雨の中多くの方が待っている。

最初は9:00から三段跳なので、屋内練習場でアップ!!そして三段跳に挑むが、10m越えられない!!11m目標なのになんてっことだ!!結局
M55 1位 9.40m(+0.3)
残念!!
DSC_0540DSC_0541 次は11:00から走高跳、意外と時間がない!走高跳は右足首の調子が埼玉マスターズ以来調子が悪いのでがっちりテーピング!!左の写真は足首内側で右の写真は外側。通常の捻挫は内反だが、ひねりの入る走高跳は基本的に外反しないようにテーピングしている。
そして、いざ走高跳へ!!結果は、朝ーの三段跳で脚のバネがなくなった!
練習で150を跳んだ!!何か嫌な予感が…
140〇 145- 150×××
恐怖の150×××だぁ!!記録は140orz
練習で150跳ぶと本番で150跳べないという。今年のジンクス通り(涙)一応記録は
M55 1位 140
今シーズン目標160なのに悲しい!!
そして、走高跳用の右足首テーピングを外して13:00からの走幅跳へ!!
M55 2位 4.77(+0.8)
こちらは目標5m。いずれも目標以下!!
さすがに朝一の三段跳はきつい!!足ががくがくだ!!

IMGP3194

この日は、都内に住む長男のアパートを訪れ飲みに出かけた!!明日の栃木マスターズ記録会は朝一の走幅跳はDNSで走高跳からかなぁ。結構疲れたぞ!!足の疲れが明日にはとれるかな?
この日はそのまま長男のアパートに宿泊!!

第37回 全日本マスターズ陸上選手権大会 in 新潟 2016/9/17-19


DSC_0501  第37回 全日本マスターズ陸上選手権大会 in 新潟 が2016年9月17日~19日の間開かれました。
 私は17日朝8時ころ水戸の自宅を車で出発し、常磐道ー磐越道経由で新潟に向かいました。途中、10時15分頃に磐梯山SA(下り)に寄りました。ここで、トイレ休憩をとって、すぐに新潟へ!!まずは競技場だ!!

DSC_0502DSC_0505

 着いた。予定より1時間ほど早い11時40分頃着いて、駐車場に車を止めて、デンカ ビッグスワン スタジアム!!非常に立派なスタジアムだ!!受付を済ませて、競技場の下見。招集場所、サブトラック、屋内練習場、更衣室、そしてスタンドを確認した。
 さて、下見も済んだので佐渡を見ようと思って西海岸公園へ行った。

IMGP2905_stitch

曇っていてどこにも見えない。少し影くらい見えるかと思ったけど…

IMGP2914_stitch残念!!

DSC_0507-1
仕方がないのでホテルにチェックインして、全日本マスターズ陸上競技選手権大会の参加賞!!を確認!!
呑兵衛には嬉しい「グイ呑み」だった。
さて、早いけど軽く一杯やってくるかな?競技は明日だけど・・・
ということで、ちょっと早いけど昼食べてないし!小嶋屋 新潟で晩飯!
ビール飲んで、〆張鶴 雪、そして天へギ蕎麦…

DSC_0508-2DSC_0509-2

 

 

 

DSC_0510-3

 

 

18日、走高跳 9:20開始で、召集完了 8:40だ。
テーピィングする時間が必須だから、7:00頃ホテルを出て、競技場入りは7:30前だった!!!
雨が降っているメガネが濡れるのが嫌だった。

練習は一回のみ、140cmを跳んだ。通常は130と140を跳ぶんだが・・・
IMGP3173-1

結果は、上の通り、M55 6位 145cm。 145○ 150×××

M55 レベルが高い!
1位 160       150○ 155○ 160○ 165×××
2位 3人 155  145○ 150○ 155○ 160×××
5位 1人 155   150×○ 155 ○ 160×××
例えシーズンベストタイの155を跳んでいたとしても、150と155を-発で跳ばなきゃ2位になれない。
今シーズンは155は3本目で辛うじて跳んでるので、難しかったと思う!
えっ?4回しか跳んでない(笑)

というわけで一人反省会は取りあえずビール!!
DSC_0517-1
北雪 (日本酒)、さざえの刺身、自海老唐揚、三つ柏(日本酒)、焼き枝豆
DSC_0520DSC_0518DSC_0519DSC_0522DSC_0521
であがり!!

で、肝心の走高跳の反省は、リズムはOKだったが、内傾がきちんと入っていなかったと思う。最後の一歩の踏み込みが浅かったんだろう!!次の大会で修正しなきゃ!!
ただ、がっちりテーピングしてたので足首は痛くはならなかった。
今シーズンの残りは、足首が悪くならないようにテーピングは必須だなぁ。

DSC_0524最終日は、佐渡を観光しようと思ったけど、天気が悪いので、パスして自宅へ直行!!
自宅では新潟、菊水と参加賞のぐい飲みでいっぱい。

軍艦島 編 九州旅行 2016年9月6日~10日


 さて、中ノ島を超えて長崎港から海上約17.5km離れた軍艦島にたどり着きました。

 もともと南北約320m、東西約120mの小さな瀬だった端島とその周囲の岩礁・砂州を、明治30年の終わりから昭和にかけて埋め立て工事を行い、南北に約480m、東西に約160mと約3倍の面積に拡張されました。島全体が護岸堤防で覆われ、島の中央部には埋め立て前の岩山が残っていますが、その他は住宅などの生活に関する施設と炭鉱関連の施設で埋め尽くされています。

まずは、軍艦島を海から一周!!
IMGP2612IMGP2615IMGP2616
 左の写真の右手に赤く突き出ているのは上陸用の波止場です。中央の写真の丘の上にそびえたっている3号棟は幹部用の内風呂がある職員社宅だったそうです。右側の写真の中央の建物は30号棟は旧鉱員社宅で日本最古のRC造アパートだそうです。こちらは上陸後に見学できます。

IMGP2617IMGP2620IMGP2621
 北側に回ると中央と右の写真のように左側に町立端島小中学校である70号棟、その隣に屋上に幼稚園があり、端島で最大のアパートである鉱員社宅の65号棟が見えます。その右の低い建物は高島鉱業所端島病院の69号棟だそうです。ここら辺は、上陸してからは見ることができません。

IMGP2626IMGP2628IMGP2632
 そして真後ろに回って69号棟の右側にやはり高島鉱業所端島病院の隔離病棟である68号棟が見えます。そして波止場と反対側に回ると、左から67,66,61,60号棟と見えてきます。これらはすべて鉱員住宅だったそうです。

IMGP2634IMGP2635IMGP2636
 そしてぐっと近づいていきます。廃墟です。真ん中の写真は鉱員住宅の51号棟。右側の写真は鉱員住宅の31号棟とその丘の上に灯台が見えます。この灯台は1998年に強化プラスチック製の2代目に建て替えられたものだそうです。

 この軍艦島の周りを、ぐるっと一周回ってたあと、もっとも軍艦らしく見えるという位置まで離れてくれます。

IMGP2650

 そして、再度、軍艦島に近づいていきます。これから、上陸です。上陸は一番上の左の写真、右手に赤く突き出ている上陸用の波止場からです。
IMGP2661  上陸すると第1見学広場があるのですが、我々の上陸船のすぐ後に大型の上陸船が接岸するということで、第2見学広場に向かいました。
 我々が乗船したのさるくII号の船長やその他の乗組員の方が丁寧に説明してくださいました。
IMGP2655_stitch
IMGP2658_stitch 手前のレンガ色の建物が、 第三竪坑で、閉鎖した後には資材倉庫として使われていたそうです。その左奥が総合事務所。反対側の右側、灯台左下には第二竪坑へ行くために設けられた桟橋への昇降階段部分である二坑口桟橋があります。このあたりの建物は風化が激しく、多くの建物が崩壊しています。
IMGP2663IMGP2657IMGP2667IMGP2666

 

 

 

IMGP2669左の写真は、第2見学広場から海側を見たものです。端島の中から海へは兵が張り巡らされています。

 

 

 第2見学広場から第3見学広場に移ります。その途中には手前に、第二竪抗のエレベーター機械室があった第2抗捲座跡。その奥には30号棟鉱員社宅が見える。そしてさらに進むと仕上工場がみえる。ここは炭鉱で必要な物の製作や修理を行なっていたそうで、さらに、2階には食堂や風呂があったそうです。

IMGP2674IMGP2672IMGP2675

IMGP2676_stitch第3見学広場の奥から見える30号棟。国内最古の鉄筋コンクリート造アパートだということです。
 この第3見学広場でみられる風景は風化崩落で日々情景が変わっているそうです。

 そして、最後に第1見学広場に戻ります。門状の構造物が続いて見えるのがベルトコンベアー跡です。そして、乗船桟橋に向かいます。

IMGP2687IMGP2692IMGP2693

 軍艦島は最盛期の1960年には5,267人の人が暮らしていて、その際の人口密度は83600人/km²で東京の9倍以上だったそうです。炭鉱施設や住宅、小中学校・店舗・病院・寺院・映画館・理髪店・美容院・パチンコ屋・雀荘・スナックなど多くの施設があり、生活には困らなかったようです。
 このような、島も今は廃墟と化し、日々風化が進んでいます。見られるうちに訪れておくのがよいかもしれません。

そして、最後に軍艦島上陸記念証明書を頂きました。下船です。

2016年10月15日16時46分37秒_ページ_22016年10月15日16時46分37秒_ページ_1

 さて、昼飯でも食べに行くか!!

軍艦島までの海路 編 九州旅行 2016年9月6日~10日


IMGP2523 9月8日には軍艦島(端島)に渡ってきました。友人達からは「廃墟見て、何が楽しい?」と言われていましたが・・・ホテルで前の晩に買ったサンドイッチで朝食をとり、五島町から長崎電気軌道の路面電車築町まで行き、料金を払って、そこで運転手IMGP2525さんから乗り継ぎ切符をもらって乗り換え、大浦海岸通りで降りる。
 ここは、長崎港。ここから、昨夜、登った稲佐山が見える。写真の鉄塔の立っている山だ!昨夜は小雨降りで、夜景を見るのには残念だったが、今日は快晴だ!!

IMGP2531IMGP2533
 そして、港の先にはヴィーナスウィング長崎女神大橋が見える。この橋は、入り江になっている長崎の両端を結ぶ形で作られている橋長1289mのつり橋だ。長崎港に入港する大型船が通るのを考慮して桁下高を海面上IMGP252865mもとられている。したがって、写真のような大型船も楽々通ることができる。
 この写真の船は2004年(2012年改造)に三菱重工長崎造船所で製造された大型客船 Sapphire Princesだ。英国船籍の船で、全長290m×全幅37.5m×115,875トン、乗客定員2,678人、乗組員数1,100人、巡航速度22ノッ(41km/h)で航行できる。 こういう船に一度は乗ってみたいものだ。で、私が軍艦島へ渡る船は?
IMGP2534IMGP2537

これだ。さるくII号。こちらは、全長23.9m×全幅4.8m、乗客定員120人と長さ幅ともSapphire Princesの約1/10だ!!船内はこんな感じで、いざ出航!!
IMGP2541IMGP2542IMGP2540
 出航してすぐ、右手に長崎造船所が見える。
IMGP2547IMGP2551IMGP2554
 長崎港から見えたヴィーナスウィング長崎女神大橋が近づいてくる。入り江から出るためにスピード上げる。結構水しぶきがすごい!!
IMGP2561IMGP2559IMGP2570
IMGP2572 女神大橋を潜るとそのふもと右手に神崎神社が見える。こうざきじんじゃと読むそうで、弥生時代からあるそうです。そして、金貸稲荷とも呼ばれており、商売繁盛を願って商人の参拝が絶えない商売繁盛・金運のご利益があるパワースポットとなんだそうです。
 

IMGP2578 さらに、沖へ進むと、やはり右手に岬のマリア像が見える。最初は、ザビエルが渡来して400年を記念して、1948(昭和23)年に、1.7mの聖母像が建てられたそうです。その後、1984(昭和59)年に現在の4.7mの聖母像に建てられた2代目とのこと。長崎港の入口で岩の上から航海の安全を見守っています。私の軍艦島への航海も見守ってくれたかな?
IMGP2582 そして、さらに進むと岬のマリア像のその奥に神ノ島教会が見えます。神ノ島は今では埋め立てで、九州本土とつながっていますが、昔は、文字通り舟でしか渡れない長さ約1キロほどの小さな島だったそうです。キリスト教布教の中心だった長崎には多くのキリシタンが存在していましたが、1614年に徳川幕府の禁教令で弾圧を受け、舟でしか渡れないこの神ノ島に隠れ、潜伏しながらキリスト教の信仰を守ったのだそうです。明治になって仮聖堂が置かれ、神ノ島に赴任してきた6代目のデュラン神父が私財を投じて、信徒の協力のもと1897年(明治30)に完成させた教会IMGP2585堂で、長崎では4番目に古い煉瓦造りの聖堂だそうです。
 さて、外海に出るとさるくII号はさらにスピードアップして軍艦島へ向かいます。スピードが速く、しぶきも多いですが、途中、沖ノ島・伊王島が見えます。伊王島と沖ノ島は数10mしか離れていず、2011年に長崎本土と結ぶ伊王島大橋が開通しました。ここ伊王島にはカトリック教徒が多いそうです。この伊王島を抜けてさらに進むと高島が見えます。IMGP2589IMGP2596 この高島は、端島とともに炭鉱で栄えた町だそうです。現在の高島は写真のように右にある飛島と橋でつながれ、美しい海を活かし、飛島磯釣り公園やシュノーケリングが体験できる人工海水浴場、海水温浴施設を備えた高島いやしの湯などを整備しているそうです。
 さらに進むと中ノ島が見えます。ここにも炭鉱が建設されていましたが、数年で閉山となって軍艦島の住民の公園や火葬場・墓地として使用されていたそうです。そして、その先に見えました。軍艦島が・・・

IMGP2598

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。