腸閉塞-4


腸閉塞-4
回診があり、暫定で9月29日に手術を入れたと言われた。
えっ聞いてないぞ..
医師は
まずは、腸閉塞の治療、腸閉塞が改善しなければ、29日に腸閉塞の手術。
腸閉塞が改善した場合、今までの画像診断の結果では小腸に腫瘍の影が見える。小腸なので、内視鏡や組織検査(病理検査)が難しく、確定的診断ができない。そこで、腸閉塞改善後のCT等の画像診断を行い、推定診断を行うとの事。
これまでの画像診断では50%以上の確率で腫瘍があるそうだ。

10:00 体を拭いて着替えた。
11:00 胸部・腹部レントゲン、 心電図、心エコー
手術のための検査だな。
明日、足の動脈から採血だそうだ。

腸閉塞-3


腸閉塞-3
9/17 20.00 点滴体になった。
イレウス管は鼻から1m先までに1.6m程入れてるらしい。留置バルーンを膨らますと小腸の蠕動でその先まで自然と運ばれるらしい。

9/18 1:05 排ガス、直後、使意を催し、排便(水煮近い軟便、邑茶)、排尿(500cc、色濃い)
2:02 排便(軟便、下痢〉、排尿。便意がつづく
4:04 排便(軟便、下痢)、排尿。使意がつづく。
5:58 排便(軟便、下痢)、排ガス。便意がつづく。

夜中に排便があったのでー安心。これで腸閉塞については快方に向ってる。あとは原因究明だな。
人間って管が増えるに従って行動意欲が減退するな。点滴だけのときはベッドでストレッチや軽い筋トレしてたけど、イレウス管が鼻に付いてるとやる気が起きない。
昨日の検査でかなり被爆した。腹部レントゲンとCT、それに加えてイレウス管挿入。イレウス管挿入時のX線強度やエネルギーが判らないが、CTと同様時間が掛かってる。今後は原因究明のためにCTが行われるのだろうな。