白内障手術-13 術後点眼液とメガネ


白内障手術-13 術後点眼液とメガネ
10/7 13:30 退院後、処方箋をもって早速メガネを作りに行った。取り敢えず眼内レンズが安定するまでの3ケ月で良いのでメガネストアーで最も安いレンズ7000円でレンズ交換を頼んだ。出来上がりは1週間後の10/14が予定。その日は術後1週間検診がある。
そして、こんなに一杯目薬を貰いました。

image

朝・夜は3種とー錠
昼・夕は2種と一錠
1.クラビット点眼液1.5%(赤)
広範囲抗菌点眼液
2.リソデロン(白)
眼科・耳鼻科用合成副腎皮質ホルモン剤
3.プロナック点眼液0.1%
非ステロイド性抗炎症点眼剤
4.セフカペンピポボキシル塩酸塩錠(100)
5.透明眼パッチ
睡眠時の眼の保護
3年前もそうだったけど、基本的に使いきるまで。

白内障手術-12 無事退院


白内障手術-12 無事退院
10/7 7:10 朝食。やはり多い。30分かかって食べた。咋夕、片眼に眼帯掛けて集まって食事をしていた患者が、今朝は揃って眼帯無しというのは笑える。まぁ自分も含めてだけど。

image

そして、入院受付には多くの新患者が集まってきている。
7:40飲み薬を飲む。髭を剃れないのが残念。電気カミソリは4日間禁止なので、自宅に帰ったら、夜、T字カミソリで髭剃り。
8:00 視カ検査 手術した右眼だけ0.8(0.2)。眼振あるので、これが通常の最大視カ。
車を運転するので、眼が安定する前だけど当面のメガネが必要だ。
9:00 術後診察 当面使えるメガネを作ることにした。
10.30 眼鏡用検査 左眼(1.0,0.7)右眼(0.8,0.6)で遠近両用であわせた。
11:00 会計 83276円
退院