「北海道」タグアーカイブ

北海道帰省 三笠編


 今年の夏休みも北海道です。8月3日~10日までの間で、「北海道マスターズ陸上競技選手権」を終えた後、宗谷岬まで行って実家の旭川で草刈りして水戸に帰るという予定です。

IMGP4822 8月3日に茨城空港から千歳へ飛び、レンタカーを借りて、いざ三笠へ!!
 さて、なぜ初日が三笠かというと、「北海道マスターズ陸上競技選手権大会」が岩見沢で開催されるために、その近くの三笠に宿泊したのです。
 で三笠には11時半ごろ到着し、三笠市立博物館へ!
https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/museum/
ここは、化石の博物館で、天然記念物に指定されている「エゾミカサリュウ(写真を撮りわすれた。(涙))」の化石が展示されています。その他に、大量のアンモナイトの化石が所狭しと展示物されています。
IMGP4814IMGP4818

そして、上の写真のようなモササウルス全身骨格や下の写真のようなアロサウルスの全身骨格レプリカも展示されています。
IMGP4820

また、屋外にも探索できるところがあり、炭鉱後の立坑や
IMGP4831

ひとまたぎ5000万年と称した「古第三紀層(約5,000万年前)」と「白亜紀層(約1億年前)」の境界があります。これを、ひとまたぎすると5,000万年の時間を飛び越えることができるということです。
IMGP4848
IMGP4842IMGP4846

IMGP4857 その後、旧住友奔別炭鉱立坑に行ってきました。本来、私有地立ち入り禁止なのですが、この日はボランティアの方が来ていて見学できるようになっていました。
 旧奔別炭鉱は明治33年に開鉱後、昭和5年に住友炭鉱となったそうです。操業は昭和46年まで続けられ、それまでに2650万トンの石炭が採掘されたそうです。
 右の写真は旧住友炭鉱立坑櫓で、昭和34年に完成し、翌年からしたそうです。櫓の高さは約51m、深さは約735m、内径は約6mで、当時は東洋一の立坑だったそうです。

IMGP4858_4861-stitch

IMGP4864 - コピーそして、最後に夫婦で三笠のトロッコ鉄道に乗ってきました。
廃線になった幌内線をクロフォード公園内に受付があり、その公園南側の交差点から道道1129号三笠栗沢線に沿って約2.5kmの道のりです。涼しくて楽しかった!!
写真はプライベートなので、ぼかしを入れました(笑)

北海道旅行 2016年8月3日~8月8日


DSC_0333 さて、毎年、北海道マスターズ陸上競技選手権大会の時期は妻と二人で北海道旅行だ。

今回の旅程は、8月3日に茨城空港から千歳空港まで10:30 のスカイマークで空路千歳空港へ。
千歳空港のワールドネットレンタカーでレンタカーを借りた。このレンタカーはカローラアクシオハイブリッドで、2016年2月登録だった。3日から8DSC_0344日の5日間で20300円は安かった。この車にしたのは、Fit3ハイブリッドやGraceハイブリッドなど、ホンダのiDTCハイブリッドとトヨタのCVTハイブリッドを比較してみたいという思惑もあった。このレンタカーで北海道内は陸路で旅行。
レンタカーを借りたのち、まずは食事、13時過ぎてたので、千歳市内で見つけた「ごまそば 夕鶴」千歳北栄店でW海老天セット 冷たい蕎麦を食べた。DSC_0334蕎麦湯を出してくれた。久々に蕎麦湯を飲んだ。
そして、千歳から岩見沢まで、下道を通り、岩見沢から深川まで道央自動車道、深川から旭川までは、また下道。そして、オスパーコート宮前にチェックイン。ここはワンルームアパートを宿泊しせつとしていて、スーパー銭湯が併設され、宿泊者は無料で大浴場として利用できる。実家の草刈後に最適(笑)。
DSC_0336DSC_0338 少し時間があったので、旭川駅前までぶらつく。旭川駅前はビアガーデンになっていた。呑みたいのをグッと我慢して、駅前イオンで夕食の弁当を買い、宿泊先のオスパーコート宮前で北の誉の紙パック入りを呑んで、風呂。
これから風呂!

翌朝(4日)、5時ころホテルを抜けだし、車で15分ほどの東旭川の実家へ。今回、旭川の実家へ宿泊しなかったのは、前回、北海道マスターズ旭川記録会で訪れたときにボイラの故障で風呂が焚けなかったからだ。水もすぐに出るか不安だったので、今回は、オスパーコート宮前に宿泊した。で、実家に着いたら右のような有様。DSC_0345DSC_0342
とりあえず、草をかき分け、玄関までたどり着き、家の中に入り水道の蛇口を開け、ポンプの電源を投入。ををっ水が出る。どうやら、前回訪れてポンプを切った際に配管内の水が完全に落ちていなかったので、呼び水が不要だった模様だ。
これで、洗濯ができるので、とりあえず着替えて草刈り開始。5時30頃から8時過ぎまでの2時間半を刈り払い機で買った結果が下の写真。左が草刈前、右が草刈後

DSC_0344DSC_0346
DSC_0340DSC_0347
DSC_0342DSC_0348
とりあえずは見られる様にはなったが、表だけ。家の裏側は手付かず。私の身長は180㎝ほどだが、自宅敷地内に生えていた菊芋の高さはそれをこえ、2mを超えていたのではないだろうか?草刈り終えて作業着を洗濯機に放り込んで、オスパーコート宮前に戻り、大浴場で入浴。一休みして、伯母を迎えに行く。
DSC_0351 亡き母の姉である伯母には色々世話になっているので、旭川を訪れるたび顔を見せている。今年は母の七回忌だったのだが、北海道から水戸へ呼ぶのは憚れたので、七回忌には呼ばずに、今回、旭川で会食することにした。場所は鶏料理小野木。ここは、母の四十九日の法要の会食に使った場所。一日限定二十食の特選ランチを予約して食した。蒲焼き風の丼と串唐揚げ等。旭川を訪れたときは良く。ここは美味しいのでお勧め。
DSC_0352 会食後、伯母を自宅へ送って、ホテルへ、その後宮下通りにある大雪地ビール館で妻と二人で夕食。私はビール!!富良野大麦は苦味が少く飲みやすい。黒岳は黒ビール独特のコクがあるが、意外と飲みやすい、地ビールお試しセットが良いかも?
今夜から旭川夏まつりで第64回道新納涼花火大会をやっている。残念なから宿泊場所のオスパーコート宮前からは音だけで花火は見られない。残念!!

翌日の5日は、旭川を朝8時半ころ出て美瑛へ向かう。美瑛では青い池富良野ファーム富田麦わらロール四季彩の丘、ケンとメリーの木、セブンスターの木、北西の丘展望公園とぜるぶの丘・亜土夢の丘等々・・・を観光。
IMGP2306IMGP2307
IMGP2311IMGP2313

昼食は唯我独尊 (ゆいがどくそん)でオムソーセージカレーを食べた。残念ながらオムカレーの写真は無いが店の写真は下。その後、拓真館という写真館によってホテルに戻る。近くの高砂酒造を見学して、スーパー ダイイチで夕食を買い、オスパーコートで酒飲みながら夕食。
DSC_0354DSC_0356

そして、6日、旭川を出る。時間が少しあるので、芦別の赤毛のアンの世界と19世紀のカナダの街並みを再現したカナディアンワールド公園によるが、結構さびれてる。土日だけ、店が開いているらしい。一応6日と7日には赤毛のアン祭りをやっていた。
そして、ライスパークふかがわで、あさりとお豆の五目釜飯。ここの釜飯は美味しいので、旭川に来ると食べることが多い。
DSC_0358DSC_0359DSC_0360
そして、深川から道央自動車道に乗り札幌へ、ルートイン札幌駅北口店にチェックイン。晩飯はホテルの地下の華の舞。

そして、7日、私は北海道マスターズ陸上選手権で円山公園陸上競技場へ、妻は北広島にある三井アウトレットパークへ、夕方、落ち合って、高跳仲間のS川さんとO河原さんと4人でキリンビール園でジンギスカン食べ飲み放題!!
DSC_0365
O河原さんは飲み足りなかったみたいだ。翌日はS川さんがO河原さんと小樽を観光する予定。S川さんは札幌出身なので、この辺はよく知っているので、O河原さんは助かったと思う。
一方、私はというと…ホテルに帰ったら、もうすぐ寝てしまった。

そして、8日最終日。今日で北海道ともお別れ。17時の飛行機なので、16時前にレンタカーを返せばいいので、半日以上観光できる。
最初は、雪印メグミルク【酪農と乳の歴史観】へ。
DSC_0368DSC_0370
札幌の街の中にあるので、意外と近い。中にはカツゲン神社がある。なかで、見学して最後には牛乳の試飲とクリームチーズの試食。
DSC_0367DSC_0369
まぁ、試飲の内容も工場見学の内容も、千歳にあるキリンビール工場やサッポロビール工場のほうが充実していてよい。牛乳の工場見学はあまりないといえばないと思うけど…
次に、千歳まで行こうとしたところ、最悪。一時停止違反で青切符(涙)。北海道最終日になんてこったい(涙)!!
道央道の下の道に入るところが一時停止だったらしい。全く気が付かなかった。
青切符

その後しばらく落ち込みながら運転。千歳に入って気を取り直しサケのふるさと千歳水族館へ。

DSC_0372
ここは、結構面白かった。そして、その隣にある道の駅サーモンパーク千歳で味噌ラーメン。妻はミニイクラ丼。
DSC_0371DSC_0374
こうして、北海道の旅は終わり、千歳空港へ、レンタカーを返して、茨城空港へ向かって飛び立った。

それにしても一時停止違反は(涙)
ゴールド免許だったのにぃ。