自治医大-25 検査終了


自治医大-25 検査終了
11:45 ニフレック追加したが、これ飲むより、お尻が痛くて辛い。
13:00 いってきます。
13:10 検査開始
血圧計、酸素濃度計、心電図、装着
ダブルバルーン小腸内視鏡挿入、点滴から麻酔を入れてるが経口の際と異り意識ははっきりしている。左向いたり、仰向けになったりしながら挿入部を進める。お尻の穴はヌルヌルした感じ、腸内の移動をはっきりと感じる。圧迫感があり、途中痛むとこりもあり、造影剤を入れて観察後、終了。小腸1m先に癒着があり、それより先には曲がりがきつく、進めなかったが狭窄はしていないとの事。経口で2.8m、経肛門で1mなので残りの2m程は観察できなかったが、癒着以外の異常は見つからなかった。
14:57 病室にもどり 、体温 36 .4°C 血圧 97―68
15:30 着替え。点滴は夕食後外れるとの事。
16:00 担当医師がきて夕方に今回の検査の結果について詳しく説明するとの事。明朝、異常がなければ、午後にでも退院。

自治医大-23 ニフレック 1L 追加


自治医大-23 ニフレック 1L 追加
10:30 検査衣が来た。今度は上下、取りあえず上だけきた。下のパンツは、検査前で、お尻のとこだけ穴あき。点滴交換、検査用から通常の点滴に。検査用って高いんだって。
10:45 新しい入院患者が来た。明日検査みたい。
11:30 ニフレック 1L 追加(涙)

自治医大-22 午後に延期になっちゃった。


自治医大-22 午後に延期になっちゃった。
12/1 深夜に4回
12/2 5:00にガスコン40mg×3錠を 水で飲む。水が旨い。胃腸管内の小さなガスを合体させ体外へ排泄させやすくする。胃内視鏡検査時における胃内有泡性粘液の除去、腹部X線検査時における腸内ガスの駆除に用いられるそうだ。
05:10 ニフレック 1杯目を飲み始める。
7時頃の便を確認するので7時までに飲めば良いそうなので昨夜より楽かな? しかし、このニフレックのポ力リの匂いが鼻に突く。ボカリをきらいになりそうだ。
6:40 に飲みきったが、水様便にカスが残る。
7:00 点滴
7:05 9回目 水様 黄色 看護師の碓認→NG
7:12 体温 36.3°C
7:31 血圧 113-87
病室から富士山が見える。美しい。
8:00 過ぎても細いカスが出続ける。
大量の水を飲んで排出するが、相変わらずカスが残る。
8:50 担当医師の回診、10:00の検査を午後に延期になっちゃった。また下剤を追加みたい。