自治医大-16 低残渣食は特別食


自治医大-16 低残渣食は特別食
自治医大周辺を散歩したら結構疲れた。たった3日間グウタラ入院生活してると身体が鈍ってしまうなぁ。
17:00 風呂 パジャマと下着交換、妻が気をきかせて3泊分ではなく、5泊分持ってきていて良かった。
18:30 夕食 低残渣食
ご飯普通盛、清汁、肉じゃがS、紅白なます1/2、P100%りんごジュース
肉じゃがは挽肉だったが旨かった。

image

特別食の低残渣食って調べてみると
 入院時食事療養費(Ⅰ)の届出を行っている保険医療機関において、医師の発行する食事箋に基づいた食事が提供された場合に特別食加算(350円)が算定されるということらしい。
a:腸管の機能が低下している患者
 *クローン病・潰瘍性大腸炎等
b:検査食として特に残渣の少ない調理済食品を使用した場合。
 調理済食品・・・サンケンクリン(三和化学)・ボンコロン(大塚)など
*外来患者は対象外となる。
*大腸X線検査・大腸内視鏡検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)