書斎の電灯の交換


20160501_194312 一応、書斎というものがあります。寝室脇のたった2畳のスペースですが…
 2個のPCデスクと3台の本棚があり、PCデスクには自作デスクトップPCとディスプレイ3台、書棚には、書籍(専門書や趣味の本)とソフト、理化学機器、PCパーツなどがある。ここで、簡単な工作などもしている。
 で、ここの天井の蛍光灯のケースが数年前から割れていて、自分で修理してあったのだが、先日AmazonでLED小型ライト ~4.5畳 昼白色 840lm 60W相当 TN-CLMIN-Nを見つけました。1745円。そして、書斎についている蛍光DSC_0086灯は直付けなので引掛シーリングが必要ですので、同時にパナソニック丸型フル引掛シーリング WG5015WP を注文しました。
 さて、Amazon Primeに入っているので、翌日には届いたのですが、千葉マスターズ陸上競技選手権大会で出払っていたので、到着翌日の5月2日に取り付けました。
 DSC_0085まずは、蛍光灯のカバーを外し、壁から出ている100V電灯線をニッパーで切断し、蛍光灯と分離します。もちろん、電気は切ってあります。ねじ止めしてある古い蛍光灯を外すのですが、このねじが深く硬い。木ねじなのに手では回らなかったので、電動ドライバーを使用しました。そして、切断した電灯線の1cm程度被覆線を剥き、心線をだしパナソニック丸型フル引掛シーリング WG5015WP の接続部に差し込みます。そして蛍光灯が取り付けてあった天井に木ねじで取り付けます。あとは、フックになっているので、LED小型ライト ~4.5畳 昼白色 840lm 60W相当 TN-CLMIN-Nをひっかけるだけです。元の蛍光灯が取り付けてあった穴が残っているのはご愛敬(笑)

DSC_0083

 電気をつけると明るい!!60W相当で、消費電力は8W。従来は30W型で約24Wだから、消費電力が1/4になって明るさが倍だ!!

DSC_0084

これで、電気をつけっぱなしでも妻に怒られることはあるまい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)