富岡町の夜の町並


IMGP0942 富岡町では通常、2kmあまりの距離を徒歩で通勤しています。従って、帰りは暗い夜道を歩いて帰ってきます。日中では、判らないことが夜にはわかります。例えば、営業している店舗や事業所、住んでいる住宅等には明かりが灯ります。
ここ富岡で一番活気があるのは、このさくらモールとみおかでしょう。

IMGP1064

ヨークベニマル:言わずと知れた食料品の総合スーパー
ダイユーエイト:DIY店
ツルハドラッグ:薬局

これだけあれば、一通りの日常品はそろいます
おふくろフード:弁当屋
浜鶏:親子丼やラーメンで浜鶏と書いて「はまとーり」と読ませています
いろは家:うどん・そば・定食屋

これらは、昼時のみ営業です。
昼時に昼食を食べる方々と、夕方に買い出しを買われる方が一番多いです。

 

IMGP0956

残念ながらこちらのアトム寿しは
営業していません。
この震災・原発事故にあった富岡町で
アトム寿しとは意味深ですが、
事故前は原発とともにあった町なのでしょうね。

IMGP0891
こちらの【富岡町復興拠点】の垂れ幕の先の建物は、旧東京電力エネルギー館で、今は、廃炉に向けた作業が進む福島第1原発を視察に訪れる人の受け入れ拠点となっています。IMGP0950

そしてこちらは、私が働いている職場!!
新しくできた研究所だ!

 

IMGP1065

準備を始めている建物もある。
開店なのか事務所なのか?

IMGP1107富岡町にある双葉警察署は
夜でもやってます。
ここには線量計があります。
数値を見ると0.271μSv
東京新宿区の空間線量が0.037μSv
なので、約7倍程度
IMGP1110東大阪市で0.079μSvなので、3倍強程度

私が住んでいるアパート以外でも、いくつかのアパートでは人が住んでいます。

IMGP1108そして、災害公営住宅には避難から
戻ってきている人もいるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)