シーモンキー孵化2日(7/31)目


【2日(7/31)】
2005年7月31日 10:00
imgp4046 ブラインシュリンプの卵を投入して2日目です。これら二枚の写真はマクロ撮影したシーモンキーの写真です。撮影データは
 Pentsx FA135+OMリング+SIGMA AF28/F1.8
 ストロボ SIGMA EF-500 DG SUPER ワイヤレス発光
  Pentax *ist D(SS=1/160,ISO=200,F=32)
です。クリックすると拡大画像を見ることができます。FA135のフォーカスimgp4049がほぼ無限遠なので約4.8倍と仮定すると、体長は約0.8mmとなります。 体が透き通っているので、クリオネのように見えます。上部や正面等、色々な方向から写っています。単眼が赤っぽく見えます。良く見ると結構かわいらしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。