【193日前 1991年9月2日】


1991/09/02(12w3d)-193日

胎児の頭の直径: 2.3cm
子宮底長 –
腹囲 –
体重 –

誕生まで193日、受精から12週3日、いわゆる3ヶ月です.もう既に人として形づいているのが判るでしょう。静止画から頭が右下にあり、あたかも右手の指を加えているように見えますね。実際、誕生後、今でも(小2)右手の親指を吸う事があります(^^ゞ。体も、足もちゃんとわかります。頭の直径はわずか2.3cmですから、一寸法師の大きさですね。ところで、ここまで大きくなっていると、とても中絶なんてできないという気持ちになると思います。もし、そんな事を考えている方がいらっしゃったら、考え直してくださいね。特に動画を見ると余計感じます。.ところで、この動画を見ると動いている様子がよく判ります。時々、背中ではねるように動いています。あしの間には男のこのシンボルらしき物が見えますが、まだはっきりしませんね。妊婦は前回とあまり変わらなかったようで、母子手帳には記録が残っていません.多分体重も殆ど増えていないのでしょうねぇ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。