【ニンジン】


plant17

番号 17
科名 セリ科
植物名 ニンジン
採取地 北海道 旭川市 東旭川
採取日 1973/7/22
採取者 赤岡 克昭
その他  

 セリ科の越年草ですが、いわゆる食べるニンジンです。原産は地中海沿岸地方で、ご存知のように根は橙色の円錐形で、独特の匂い甘みがあります。このニンジンの匂いが嫌いで食べない人はニンジンの甘さが判りにくいでしょうが、最近のニンジンは匂いが弱く食べやすいですね。葉は根生(根から直接生え)し、羽状に細く裂けたように生えます。温帯地方で古くから野菜として栽培されていて、日本へは中国を経て渡来しました。花が咲く前に収穫してしまうのであまり花を見ることは少ないようですが、標本に見られるような花を咲かせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。