【ソメイヨシノ】


plant08

番号 8
科名 バラ科
植物名 ソメイヨシノ
採取地 北海道 旭川市 神楽
採取日 1973/7/22
採取者 赤岡 克昭
その他

 サクラの一種ですが標本に書かれているサクラ科というのはなくて、正しくはバラ科で落葉樹です。ソメイヨシノはオオシマザクラ(関東地方や伊豆七島に多い)とエドヒガン(他のサクラより早く開花する)との雑種です。木の生長が早く、各地で栽植されています。このソメイヨシノは私の子供のころにすんでいた家の庭に植えてあったものです。春、いわゆるサクラと同じように葉に先立って開花します。花は淡い紅色の五弁の花びらを持ち、萼(ガク)や花柄、葉などには軟らかい毛が多く生えています。、江戸時代末期に、江戸染井の植木屋さんから売り出されたのでソメイヨシノの名前がついています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。