全日本マスターズ陸上選手権大会 その八 11月1日 岐阜城


IMGP1482 朝9時からの走高跳の競技は午前中で終わったので、岐阜城に行ってきました。ちなみに大会会場の長良川メモリアル陸上競技場から岐阜城が見えます。そして、逆に岐阜城からも競技場が見えます。IMGP1480織田信長が、義父 斎藤道三の稲葉山城を斎藤龍興から奪い、縄張りを破棄して新たに造営した城だそうです。その後、嫡子の織田信忠を岐阜城の城主としました。

 

IMGP1431

IMGP1441

全日本マスターズ陸上選手権大会 その七 11月1日 大会当日


IMGP1443 さて、10/30 朝に水戸を出、諏訪に一泊し、10/31の午後に岐阜に入りました。その日は会場である長良川メモリアルセンター陸上競技場を下見して、その際、女子走高跳とM60男子走高跳を観戦しました。翌日、本題の全日本マスターズ陸上競技選手権大会です。M50(50~54歳)最後の走高跳です。M50は23名エントリーで20名出場、人数が多いので練習は1回ということでした。
20151031_104003

 結果は 130○、135-、140○、145××○、150××○、155×××の13位、でした。
今回はレベルが高く、1位175、2位170、3位165、4-5位160、6-8位155、9-13位150、14-16位145、17位140、18-19位135、20位125でした。シーズンベストの155を跳んでいても入賞はままならないハイレベルな戦いでした。
 ちなにみに、M55の結果は1位160、2-3位145、4-8位140、9位135、10位130でした。来年からはM55でがんばるぞ!!

全日本マスターズ陸上選手権大会 その六 10月30日 諏訪湖


IMGP1396IMGP1420 さて、本来は全日本マスターズに来たのに、移動距離が長いので、前々日は水戸から諏訪まで来て諏訪観光を堪能してしまいました。諏訪での最後は諏訪湖です。諏訪湖は冬になると湖面が凍結し御神渡りと呼ばれる亀裂が生じるので有名です。この御神渡りは、湖面の氷が、昼間に氷がゆるみ、夜間に氷が成長することによる膨張により、氷の亀裂が走りことによります。このとき大きな音がするそうです。諏訪湖には花火を打ち上げるために作られた人工島・初島が見られます。
IMGP1567IMGP1568 また諏訪湖畔は公園になっていて足湯まあります。夕方に行ったのでカップルが多く、目のやり場に困ってしまいました。

全日本マスターズ陸上選手権大会 その四 10月30日 諏訪大社上社前宮


IMGP1365IMGP1369 前宮は本宮から南東へ2km弱ほど行ったところにあり、道沿いには写真のような鳥居とその奥に石碑があり、そこから階段を上ったところに、正しい鳥居があります。

IMGP1370

その鳥居をくぐってさらに上ると下の写真のような、前宮本殿が見られます。

IMGP1374

前宮はもともと神殿に附属したお社で、御祭神が最初に居を構え、諏訪信仰発祥の地と言われてます。

全日本マスターズ陸上選手権大会 その三 10月30日 諏訪大社上社本宮


下社春宮、秋宮と参拝して、諏訪湖を超えて東南へ6kmほど移動し、上社本宮を参拝してきました。北参道から鳥居をくぐると正面に階段が見えますが、そこを登らずに左に曲がると神楽殿があります。そこには写真のような大きな太鼓が収められています。土俵とか駒形舎を左に見ると東参道に出ます。東参道から入口御門を覗くと布橋が見えます。

IMGP1336IMGP1343

IMGP1356IMGP1351 その府橋を渡り、北参道正面の会談を右に見て堀重門をくぐると、左側に竜の手水舎があります。手水舎を左にみると正面には拝所、その向こうに徳川家康が造営寄進したと言われる幣拝殿があります。参拝させていただきました。

IMGP1360

全日本マスターズ陸上選手権大会 その二 10月30日 諏訪大社下社秋宮


IMGP1313さて、春宮を見た後は、諏訪大社下社秋宮です。秋宮は春宮からすぐ近くにあり、歩いても行けるでしょう。まずは鳥居を抜けて…と鳥居には七五三御祈祷受付と菊花奉献大会の幕が張られていて、少し興ざめ。少し歩くと狛犬とともに神楽殿があります。何か声が聞こえるので、のぞいてみると結婚ア式が行われていました。失礼して写真を撮影させていただきました。

IMGP1316IMGP1319IMGP1329

IMGP133220151030_123415 そして、御社殿にたどり着きます。ご社殿から戻ると神楽殿で、記念撮影をしていました。先ほどのご結婚式をなされていた方々です。おめでとうございます。
 おなかがすいたので、近くの蕎麦屋「そば処みやさか」で天ぷら蕎麦(1400円、少し高い)を食す。天ぷらはエビ、かぼちゃ、さつまいも、ナス、ピーマンでした。そばは少な目かな?そば粉自身も自家製で、店頭でそばを打ってました。

全日本マスターズ陸上選手権大会 その一 10月30日 諏訪大社下社春宮


IMGP1298 2015年11月1日に全日本マスターズ陸上競技千手県大会の走高跳に出場するために10月30日(金)に水戸を愛車Grace で出発し、北関東自動車道を抜け300㎞弱の道のりを経て諏訪に到着しました。まずは陸上の前に観光です。R142を北から入ったので、まずは、諏訪大社下社春宮へ。鳥居をくぐると最初に諏訪の銘酒の樽が飾ってありました。これは後で、いずれかを飲まねばと思いつつ歩いて下馬橋を渡ると御宝殿の後ろに写真の左右片拝殿が見られますIMGP1306

Windows 10 アップグレード Libretto W100 編


【Libretto W100】
 Windows7 Home 32bitのLibreto W100をUSBからアップデートしてみます。方法はWindwos10 アップグレードに書いた方法です。まず、USBの中のsetup.exeを起動します。
20150809_15350820150809_15385320150809_15405520150809_15441520150809_15461620150809_16121320150809_171735

 

何度か再起動したが、インストールできずに以前のバージョンのWindows7に戻ってしまった。Windows7上でWindowsUpdateがうまくいってなかったせいかもしれない。今度はクリーンインストールを試みるか、リカバリしてからアップグレードするかだなぁ。

20150922_225644【Libretto W100 リカバリ後にWindows10へアップグレード成功】
 その後、「Windows 10 を入手する」アプリがLibretto W100のWindows7タスクバーに出るようになり、アップグレードの通知が届いたので、それを利用して2度ほど上の状態でWindows7からWindows10へのアップグレードを試みたが、結局インストール終了間近に再起動されて、Windows7に戻ってしまった。仕方がないので、まず、Libretto W100をリカバリして初期状態に戻した。そして、ここ20150923_071712https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)からWindows10をダウンロードし、そのままインストールした。今まで、失敗していたがリカバリすることにより、全く問題なくWindows 10をインストールすることができた。2画面のLibretto W100 では、Windows10は上下ディスプレイがミラーになっている。そこで、ディスプレイの設定で拡張ディスプレイに設定し、上下にディスプレイを揃えます。ここで、気が付いたのですが、下のディスプレイのタッチパネルがおかしい、タッチに反応はしているが下をタッチすると、上のディスプレイが反応する。20150923_092039そこで、コントロールパネルハードウェアとサウンドタブレットPC設定ペン入力またはタッチ入力に合わせた画面の調整を開きペンとタッチディスプレイの構成を行う。この時、ハードウェアキーボードを接続しておかないとEnterキーが押せなくて調整できないので、注意が必要。これで、一通り二画面で使える。しかし、問題なのが、上下ディスプレイ間でのウィンドウの移動。そこで、タッチマウスポインターをインストール。これで、ディスプレイ間のウィンドウの移動が簡単になる。そして、mazecの試用版をインストール。10月には正式版になるらしい。20150926_094455Windows10のタッチキーボードをした画面に固定できるといいのだが、入力エリアに出てきてしまうのが難点だなぁ。誰か、タッチキーボードが表示されるディスプレイを指定できる方法を知っていたら教えてください。

Windows10での Liveメール文字化け修復


Windows10にアップグレードして以来、自宅の2台のデスクトップPCのLiveメールで一部の受信メールが文字化け。同じメールをWindows7や8.1のLiveメールでみると問題ない。どうも、アップグレード時に一部のシステムが破損してるらしい。
そこで、コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、以下のコマンドを入力して修復。
〉sfc /scannow