カマキリの幼虫


 カマキリの幼虫を見つけました。二匹ほどいたうちの一匹をパチリ!!下の写真です
 カメラ:PENTAX *istD
 レンズ:PENTAX FA50mm F1.4
+ Kenko MC7 x2テレプラス
 絞り:F6.3 シャッター速度:1/500 ISO:800
フォーカスが後の草にあってしまったので、ちょっとぼけてます。体長は頭の先から尾まで約1.5cm弱でしょうか?この冬は残念ながら、オオカマキリの卵を近所では発見できませんでしたが、このカマキリは、先日(2004年10月3日)、雑記帳で、ご紹介したオオカマキリの子供かもしれませんね。

 次にこのカマキリの幼虫を正面から捉えた写真を下に掲載します。
カマキリの幼虫(トリミング写真) カメラ:PENTAX *istD
 レンズ:PENTAX FA50mm F1.4
+ Kenko MC7 x2テレプラス
 絞り:F6.3 シャッター速度:1/800 ISO:800
中心部をトリミングしています。こちらも残念ながら目にフォーカスがあわなく、少しおくにあっています。なかなか難しいものです。
カマキリについては、このホームページでも数多く紹介していますので、ご覧ください。
カマキリのメスはオスを食べちゃうの?
カマキリのお尻からでる紐のような虫は?
カマキリの幼虫は越冬できるの?
なぜカマキリは卵のうからうまれるの?
カマキリ の飼育方法を教えてください。

( 2005年06月14日[火] )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 このホームページは、小学生や中学生、そしてそのお父さんお母さんたちが、身近な動植物や星、太陽や月を観察したり、どこの家庭にでもあるような道具を使用して実験したり、ちょっとした工夫で科学がとても楽しくなるような、そういうホームページを目指しています。夏休みや冬休みの自由研究や科学実験の参考になれば幸いです。